介護福祉士とは

介護福祉士とは

介護福祉士は介護分野の国家資格です。

国家試験に合格したら、登録することで介護福祉士の資格を取得することができます。介護福祉士の資格は全国どこでも通用するものです。

介護福祉士のお仕事

介護福祉士のお仕事には、食事や体の衛生管理等の直接体に触れて行う身体介助、日常の家事全般の手伝いを行う生活援助、要介護者やその家族に対する指導や助言などがあります。

介護福祉士は介護のスペシャリストとしての期待される、社会に求められている資格といえます。

資格取得のメリット

  • 給与、待遇面に有利
  • 就職、転職に有利

介護事業所に介護福祉士が多くいると加算が受けられたり、サービス提供責任者など事業所で配置が必要な役職の中には介護福祉士等の資格が必要なことがあったりと、介護の現場では介護福祉士が求められています!

そのため、多くの介護事業所が介護福祉士を優遇し、ヘルパー資格者等と比較すると給与や待遇が良い傾向にあります。

介護福祉士のこれから

高齢化社会が進み、介護サービスの需要が高まる一方、介護人材不足が問題となっている日本。

政府も介護職員の処遇改善策を投じており、多くの介護事業所が介護職員の待遇の改善に向けた取り組みを行っています。介護福祉士はますますその活躍が社会に期待されるでしょう。

093-291-1555

お申込み&お問い合わせ